ページ上へ

やまざき眼科クリニック

お問い合わせ先電話番号
文字サイズ
小
中
大
ホーム > 診療案内 > 白内障

診療案内Medical Information

白内障

白内障の症状

白内障は目の中のレンズ(水晶体)が濁ることにより、視力が低下します。
白内障だけでは痛みや充血はありませんが、次のような症状がある場合、白内障の疑いがありますので、一度ご相談ください。

  • 1.霞んで見える。
  • 2.明るい場所に出ると眩しくて見にくい。
  • 3.ぼやぼやして、二重、三重に見える。
  • 4.眼鏡が合わなくなる。
白内障の見え方
  • 普通の見え方
  • 白内障の見え方

水晶体は加齢変化に伴い黄白色っぽく濁ることが多く、白内障が進むと黄白色のフィルターがかかったような見え方になってしまいます。

白内障の原因

白内障で最も多いのは加齢による「加齢性白内障」です。
高年齢の人ほど多く発症します。一種の老化現象です。
そのほかにアトピー性皮膚炎や糖尿病などの合併症、遺伝、放射線や赤外線照射、ステロイド剤・抗精神病薬などの副作用、 ブドウ膜炎などの目の病気よる続発性白内障、網膜剥離や硝子体手術、緑内障手術のあとなどにも白内障を起こす場合があります。

白内障の予防

  • 紫外線は角膜と水晶体に吸収されるので注意する。
  • 脂っこい食事・糖分を控えめにする。
  • 眼精疲労を蓄積させない。
  • たばこ、酒の飲み過ぎ、ステロイド剤の使用、野菜不足などは白内障を促進させるので注意する。
  • 緑黄色野菜を意識して摂取する。
  • 水分をしっかり摂取する。

白内障の手術費用

保険の種類 負担割合 自己負担額*
老人医療 1割 14990円
国民健康保険 3割 44960円
社会保険(本人・家族) 3割 44960円

※白内障手術の自己負担額は片目の手術料金になります。症状により、料金が異なります。

院長から患者様へ一言
院長から患者様へ 白内障の手術のタイミングはご自身が不自由を感じたときです。
あまり高齢になってからでは通院も出来なくなりますし、視力の出が悪い場合がありますので、ほどほどにご自身が不自由になったなと感じた時に手術されるのがよろしいかと思います。